ギックリ腰と正しい対処法

こんにちは(^ ^)
ながさわ整体院の長澤です。

本日は
ギックリ腰と正しい対処法
についてご紹介させていただきます。

みなさんの周りでギックリ腰になった方は、必ず1人はおられると思います。
ギックリ腰って結構痛いし、なった時にどうしたらいいか分からないんですよねー(~_~;)

そんな時に為に、今のうちに正しい知識を知っておいて頂ければいいかなぁっと・・・

まず、ギックリ腰は
⑴筋肉の損傷ギックリ腰
⑵背骨の歪みギックリ腰
⑶骨盤の歪みギックリ腰
大きく3つのタイプに分かれます。

⑴筋肉の損傷ギックリ腰


このぎっくり腰は、重いものを持ち上げようとした時やスポーツ時に多いです。
特徴は、なんとか動けるギックリ腰がこれです。

⑵背骨の歪みギックリ腰


このギックリ腰は、椎体と呼ばれる背骨が歪むことによるギックリ腰です。
特徴は、動けない、寝返りできないというのが特徴です。

⑶骨盤の歪みギックリ腰


骨盤が歪むことによるギックリ腰です。
特徴としては、何をして痛めたか分からない方が多いです。

ギックリ腰の正しい対処法

⑴冷やす


ギックリ腰では、痛いところが炎症を起こしています。
まずは、炎症を抑える為に、患部を氷水や氷嚢で冷やすことをおすすめします。
(冷やす期間は1日3回朝昼晩15分ずつぐらいを3日間)

⑵固定する


これ以上、原因となる部分が悪化しないように、コルセットやテーピングで固定しましょう。
(固定期間は約1週間)

⑶水分をとる


水分を取り、血行をよくすることにより回復が早くなります。
(2〜3ℓ/日が目安)

⑷安静にする


これ以上悪化しないように、3日間は安静にしましょう。

以上が
「ギックリ腰と正しい対処法」でした。
最後まで、ブログを読んでいただきありがとうございました。

また、当院ではギックリ腰になった方も多く改善されています。
ギックリ腰のあとから腰痛が続く方はもしかしたら、

骨盤がまだズレたままかも知れませんね。

 

当院は、治るきっかけ作りの整体院です。
ご自宅に出張整体も可能ですので
お気軽にご連絡くださいませ。

初回 3,000円
2回目〜 5,000円

ながさわ整体院
〒639−3324
奈良県吉野郡吉野町365−1

TEL 080−8046−4971
8:00〜21:00 不定休

ラインでの相談・ご予約はこちら
友だち追加

24時間ネット予約はこちらをクリック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA