頭痛の種類と正しい対処法!!

こんにちは( ´ ▽ ` )

ながさわ整体院の長澤です。
本日のテーマは

「頭痛の種類と正しい対処法!!」

です。

突然ですが
頭痛ってしんどいですよね〜(~_~;)
みなさんは、頭痛がおきた時はどう対処していますか?
頭痛薬? 横になる? マッサージ?
もしかしたら、間違えた対処法をしているかもしれません!!

まず、頭痛といっても1種類じゃないんです!!
また、頭痛の種類によっても、対処法も違いますので
今回は簡単に頭痛の種類と正しい対処法をご紹介させていただきます。

まずは、頭痛は
⑴筋緊張性頭痛 ⑵偏頭痛  ⑶群発制頭痛
この大きく3つの種類に分けられます。

下記にわかりやすく、それぞれの症状と正しい対処法を載せておきますので
お困りの際は、ぜひご活用くださいませ。

⑴筋緊張性頭痛


筋緊張性頭痛とは、肩をキューっと締め付けるような頭痛のことです。
字のごとく、筋肉がこりすぎて筋肉の周りの血管を圧迫してしまい、脳への血流が悪くなって起こる頭痛のことです。

筋緊張性頭痛の対処法

・肩首の筋肉をマッサージ
肩や首の筋肉をマッサージすることで、脳への血行がよくなり頭痛が軽減します。
・首の骨の歪みを整える
首の骨がある場合、歪みをとると周りの筋肉や血管も流れがよくなり、頭痛が軽減します。
・肩を温める
肩をお風呂などで温めると、筋肉が柔らかくなり、血行もよくなり、頭痛も軽減します。

 

⑵偏頭痛

偏頭痛とは、ズキンズキンと脈を打つように起こる頭痛のことをいいます。
原因は、詳しくは解っておりませんが、ホルモンの乱れや食べ物、気圧などが原因ではないかと考えられています。
偏頭痛は筋緊張性頭痛とは逆で血管が広がった際におきる頭痛をいいます。

偏頭痛の対処法

・うなじを冷やす
うなじを冷やすことで、血管の広がりを抑えることができます。
・コーヒーを飲む
コーヒーに含まれるカフェインの効果で、血管が縮まり、頭痛を軽減します。

 

⑶群発性頭痛

群発性頭痛とは、1ヶ月や半年など長期的に起こる頭痛で、男性に多く、目の裏をえぐるようなひどい頭痛をいいます。
原因は不明です。ストレスが原因ではないかといわれています。

群発性頭痛の対処法

・安静にする
群発性頭痛は、症状がひどい時は横になり、安静にする他ないです。
ひどい人は嘔吐する方もおられますので、無理せず安静にしていてください。

 

 

 

以上が、「頭痛の種類と正しい対処法!!」です。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!!

当院では、頭痛でお困りの方もたくさん来られてます。
少しでも、お力になると思いますので、気軽にご相談くださいませ。

ながさわ整体院
〒639−3324
奈良県吉野郡吉野町香束365−1

TEL 080−8046−4971
8:00〜21:00 不定休

ラインでのご相談、ご予約はこちらをクリック
友だち追加

24時間ネット予約はこちらをクリック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA